【重低音がヤバい】JBLスピーカー flip6を使ってみた!

雑記
この記事は約4分で読めます。

今回は、僕ば普段使っているJBLスピーカーについてのレビューをしていこうと思います!
この記事では、JBLスピーカーの

・価格
・デザイン
・音
・機能

について解説していこうと思います!

JBLスピーカーの価格

JBLの公式サイトを見てみたら、JBLスピーカ(flip6)の定価は12,100円でした。
・詳しくは下から↓

JBL Flip 6 | ポータブルウォータープルーフスピーカー
あなたのアドベンチャー。あなたのサウンドトラック。防水防塵仕様のJBL FLIP 6は、12時間のロングバッテリーライフ。どこで音楽を再生しても、JBLならではのパワフルなサウンドをお届けします。

JBLスピーカーを少しでも安く手に入れる方法

公式サイトで商品を購入すると”12,000円”を超えてしまいます。

12,000円、、、ちょっと高いなーと思う方!!

なんと、、amazonや楽天、ビックカメラなどの通販サイトやドン・キホーテではさらに安く出てに入れることができます!!
だいたい、1,0000円〜12,000円の価格帯で売られていることが多いですね。

amazon

amazon

もっと安くで購入したい!!って方は今ポチるのを少し我慢して、セールの時を狙って購入しましょう。
僕の時はなんと、、、9,100円で購入することができました。

また、メルカリなどでもたまに安くで売られていることがありますが、あくまで中古品ということを理解した上で購入して下さい。
神経質なかたなどは避けた方がいいかもしれません…

デザインがシンプルでかっこいい!

上の写真を見てもわかる通り、デザインがとてもシンプルでとてもかっこいいです。

上の写真のJBLスピーカーは赤色ですが、これの他にも黒や迷彩柄、白など様々な色の種類があります。

サイズも、
横:17.8cm
奥行き: 6.8cm
高さ: 7.2cm

と、性能や見た目の割には持ち運びやすいサイズとなっています。
(自転車の水筒ホルダーにもぴったり!)

気になる音質はというと…

よく、JBLスピーカーのクチコミとかで書かれていることが ”重低音がすごい!” ”音質めっちゃいい“ ”2万円以下のスピーカーならダントツでこれ!” などの意見が、大多数でした。

口コミを参考に、僕が実際に使ってみて ”こうゆう所いいな!” と思った所を紹介しようと思います!

・重低音がエグい

とにかく重低音がヤバい。

youtubeの重低音専用音楽やクラシック音楽のコントラバスの音など、とても低音が響いていて立体感のある音でした。

また、FLIP6はツィータで高音をそこそこに回せるようになっているらしく、高音のキレが増している感じがしました。

サイドにあるフルレンジユニット(横の部分)がめちゃめちゃ震えてこれまた面白い笑。

他にはどんな機能があるの?

さて、今まではJBLスピーカーの音質に着目してお話ししていましたが、このスピーカーには他にもいいところがたくさんあります。

今回は、その中から2つほど紹介していこうと思います!

①JBL Portableアプリと連動できる!

このアプリでは、JBLアップデートや製品サポートを直接ダウンロードすることができます。

また、イコライザー機能があり、低音・中音・高音 とそれぞれ好みの音に合わせての調整が可能です。
僕がよく使うのは、高音をもうちょっと目立たせたいときとかなどですかね、、、

他にも、JBLスピーカーを2台同時に接続するときの操作や機能のロックを解除したりと、JBLスピーカーを完全にコントロールできるようなアプリになっています。

②PartyBoost機能搭載?!

PartyBoost機能?! 何それ、、、と思う方も多いかと思います。

ですが、これは先程説明したJBL Portableアプリで制御等ができるスピーカを2台同時に接続できる機能のことです。

この機能を使って2台のJBLスピーカーを部屋の両サイドに置いて音楽を流すことで、より立体的に音楽を流すことができるんです(*_*)

パーティーの盛り上げ役決定!!

まとめ

JBLスピーカーの特徴

①音質が聞いていて心地いい。
②重低音がエグい。
③JBL Portableアプリがあって自分好みに調整できる!
④PartyBoost機能を使うと盛り上がる!

このように様々な機能があってとても音質のいいJBLスピーカー、一家に一台置いておくのはどうでしょうか?

ぜひ買って使ってみて下さい!

コメント