【私見】僕が新型コロナウィルスから学んだこと3選

雑記

こんにちは、DAIです。タイトルを見てコロナ生活から学んだことってあるの?!と思った方がこの記事を読んでくれているんだと思いますが、僕的には結構コロナ生活から学んだことがありました。今回は、コロナ生活から学んだこと3選を皆さんにお伝えできたらなと思います!!

※あくまで僕個人の意見です。

①自然の大切さを改めて感じた

自然の大切さ?なんで、コロナと関係ないじゃんと思った方いるかと思います。
僕はコロナで制限がかかる前は、ショッピングモールやゲームセンターなどに遊びに行ったりしていましたが制限がかかり人が集まるようなところに気軽に行くことができなくなりまた。

ですがずっと家にいると体力も衰えるので、人気のない所を散歩したり感染対策をした上で山や川、滝があるところにハイキングに行ったりしました。

そこで、自然ってすごいエネルギーを秘めているなと感じました。
なぜなら、空気が透き通ってて息をするだけでもとても気持ちいいなと思ったからです

ですが、最近は山が切り裂かれたりしてそんな美しい自然がだんだん消えていっています。そこで改めて、この美しい自然を壊さないためにゴミをポイ捨てしたりしてはいけない、限りある資源は大切に使わないといけないなと感じました。

②感謝の気持ちを忘れない

感謝の気持ちを忘れない??またコロナと関係ないやんと思った方多いかと思います笑

部活や習い事をしているのですが、コロナの影響でそれらの活動が制限させるようになったため以前のように自由度が少なくなってしましました。なので僕は、早くコロナ治らないかなと思うようになり、前のような当たり前の生活ができていたことのありがたさに気づきました。学校の先生や親からも今の環境に感謝しないといけないよと言われることがあったのですが、僕はそれがなぜなのかというのをわかってはいるけどなんか実感できないなというのが本音でした。ですが、このコロナ生活を通して先生や親はこうゆうことを言いたかったんだなということが初めて実感できました。

③世界は変わる

これは皆さんも少しは思ったことがあるでしょう。
僕は今まで世界はそう簡単に変わったりしないと思っていましたが、このコロナウィルスが広まって世界的に大きな変化がたくさんありました。株が暴落したりコロナの影響でたくさんの死亡者も出ています。それこそ、”お笑い界のレジェンド”と言われた志村けんさんが亡くなりたくさんの人が彼の死を悲しみました。

結局何が言いたいかというと、世界というのはちょっとした拍子にどんな方向にも転がるということがわかりました。今起こるかもしれないと言われている第三次世界大戦なども何かちょっとしたきっかけで起こるかもしれないんだ、ということも実感することができました。

まとめ

今話してきたことは、あくまで僕の意見ですが皆さんもコロナウィルスの影響で変わったことなどがあるかと思います。
僕がブログやwebライターを始めたのもコロナの自粛期間中に何かできることはないかと思い、インターネットで探しているとたまたま見つけ新たな将来の夢も決めることができました。

皆さんも、コロナ期間中発見したことや学んだことの一つや二つぐらいはあると思うのでぜひ考えてみてください!

コメント